2010年01月24日

県警の不祥事

慢性的な不況、相次ぐ政治不信、環境問題、マヤ文明の予言。私たち人類は常に危険と隣り合わせの中、生きています。

何を信じればいいのか。
正義はそこにあるのか。

本日免許の更新に再び二俣川へ行ってまいりました。
2週連続。

今回は免許証を忘れることもなく、無事更新することができました。

が、事件が。

適性検査を終え、講習会へ進む。
日曜ということで講堂は満員。
私は一番後ろに補助いすで座っていました。

時間になり、講習が始まります。
講師はいかにも堅そうな年配の警察官。

講義を始める前に『携帯電話は電源を切るかマナーモードにしてください。最近講義中に携帯ゲームをやっている方を見受けますがもってのほかです』と厳しい調子で注意を垂れる。

そして、つつがなく始まる講習。

事件は飲酒運転の悲惨さを訴える映画の上映中におきました。

明かりを消し暗い部屋、不安を煽る音楽、悲しみにくれる遺族の映像。
重い空気が支配する講堂に、突如場違いな音楽が。
『♪ぷりっきゅあ ぷりっきゅあ プリキュア〜 プリキュア〜』

…。

しばしの沈黙。そして…

『失礼いたしました』と携帯を操作し謝罪する講師の警察官。

って、お前か。
マナーモードにしろって言っていた自分がしていないのも当然問題だが、それ以上に着メロがおかしすぎます。
土方か、トッシーか。

50前後のおっさん、職業警察官。
偏見はいけないし、趣味は人それぞれだし、アニメは日本が誇る文化かもしれないけど。

私の中で神奈川県警の信用度がガクッと落ちた瞬間でした。

人気blogランキングへ
↑ご愛読誠にありがとうございました。お帰りの際よろしければ上のリンクをクリックして頂けますと今後の励みになりますので、よろしくお願い致します。
posted by ユエ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 新入社員の憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。