2010年03月07日

プログラム規定説の罠

3日ぶりにベッドで眠ることができました。
自宅に帰れる幸せ、3食食べられる幸せ、布団で眠れる幸せ。

何でもないようなことが幸せだったのですね。

土日の二日ともお休みっていうのも、何ヵ月ぶりでしょう…

月曜日からまた全力疾走です。
止まったらデスマーチ。
回転車で遊ぶハムスターのごとくフルスロットルな日々がありありと想像できます。

私、風の噂を耳にしたのですが…
黄金の国『ジパング』という.jpドメインが使われている遥か異国の地には「憲法第25条」なる法律があるそうで。
それによると『すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する』そうなのです。

なんと、素敵な憲法でしょう。
そんな夢の国が存在するのであれば、ぜひその国の国民になってみたいものです。

飲まず食わずで、3日間の合計睡眠時間が6時間程度で椅子で眠る生活は健康で文化的な最低限の水準をクリアしているのでしょうか…


人気blogランキングへ
↑ご愛読誠にありがとうございました。お帰りの際よろしければ上のリンクをクリックして頂けますと今後の励みになりますので、よろしくお願い致します。
posted by ユエ at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 新入社員の憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その噂は半分本当で半分うそです(^^)
拘束時間が長いと、時間あたりの効率が落ちそうなのですが・・
健康でいてください・・
Posted by 時々チラ見 at 2010年03月09日 17:01
日本人は働きすぎですよね・・っていうか働かされすぎ・・・っていうか・・・

それがいやならやめなきゃいけない・・
のんびりした海外の会社がうらやましい
Posted by smart at 2010年03月12日 11:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143018867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。